カテゴリー「OL時代の話」の記事

2015年9月21日 (月)

久しぶりに

今日は、15年ぶりにOL時代の職場の後輩と会いました。

ランチのお店は佐野市の三毳山にあるSemple。古民家を改装したお店なので予想通り、駐車場が狭くてbearing それでも、ズンズン入って来て、頭から駐車して、バックで出て行くオバサン達をかなり尊敬。

後輩ちゃんとは、年が離れているにもかかわらず、一緒によく働きよく遊んだものでした。チャラ男達が部長になり、同僚だった男性が懲戒解雇になり、先輩や同期の近況など…話は尽きず…

料理は


給食みたいだった。



ケーキは美味しかった。

楽しかったよ。また、ご飯食べようね〜wink

| | コメント (0)

2011年2月11日 (金)

雪の日は・・・

今日は雪が降ったり、雨が降ったりで、結局、雪は積もらなかった。

雪と言えば、今からうん十年前のOLだった頃のこと。その日は朝からもの凄く忙しくてトイレに行く暇もないほどだった。昼近くにふと窓から外を見たら、

皇居が雪景色snow 白と黒の水墨画の世界ですごくキレイだった。

雪が降っていたことに全く気づかずに仕事していた私はしばらく、その景色で心が癒された記憶がある。

そして、午後は(交通機関が止まらないうちに)部長判断で女子社員は帰って良いことになった。

ふふふっ。ラッキー!買い物に行けるぞconfident

とほくそ笑んでいたら、課長に

4時にお客さんが来るから、お茶入れ頼むよsmile

と言われ、結局定時まで仕事させられたしたのであった。しかも、他の女子達が帰ってしまったので、忙しさ倍増。懐かしい思い出だ。

今日は、暖かい部屋でマイケルとテレビを見ていた。
B018 virgoマイちゃん、i Padが治ったのだから、お勉強しなくちゃダメですよ。
B019 catはいニャよ。

膝の上で英語のレッスンをしているマイケル。今度、遊びに来たら、英語で話しかけてみてください。英語で鳴きますよconfident

英会話のレッスンの後は、ゴースト・トリックと言うゲームにはまってしまった私ですcoldsweats01

| | コメント (0)

2009年6月29日 (月)

マイケル・ジャクソン

ちょっと遅い話題ですが、突然の訃報には驚きました。

大ブームの頃はshine輝いていた20代shineだったので、いろいろな思い出がたくさんあります。

もちろん、来日コンサートにも行きました。すっごい人気でチケットを獲るのが難しくて、当時、仕事で付き合いのあった『ぴあ』さんに頼み込みました(商社って便利confident マドンナもお願いしちゃったbleah)。

(沢田研二のチケットを抱き合わせで買わされたので、中野サンプラザに観に行ったけど、こっちもカッコ良かったです)

妹が職場で

1987年の横浜スタジアムのコンサートに行ったconfident

と後輩に自慢したら、

私は1987年に生まれましたthink

と言われたそうだ\(◎o◎)/!

話題の相手を選ばないと・・・

Blog491 ご冥福をお祈りしますにゃ。
21世紀生まれのマイケル(=^・^=)

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

もうすぐひな祭り♪

今さらお雛様を飾るわけじゃありませんが、この時期限定の

ひなあられ

が食べられるのが嬉しいdelicious

毎日、お店の人に怪しまれない程度に大量にひなあられをまとめ買いしてせっせと食べている私。今日は
Blog363 キャラメルコーンを買って来ました。ひなあられは好みのものが売っていませんでしたweep

お店にも小さいお雛様を飾りました。
Blog364_2 このお雛様は、ずっと昔、商社のOL時代のホワイトデーに部長から頂いたもの。なかなか洒落たお返しでしょ。ホワイトデーのプレゼントに悩んでいらっしゃる方、ぜひ参考にして下さいね。

さらにホワイトデーと言えば
Blog365 これも商社OL時代に、くれあさんが大好きな某軍団のH・Tさんのお義父さまから頂いたぬいぐるみです。

バレンタインデーの日に秘書の方に

あの方のお返しは豪華だからチョコをあげたほうがいいわよshine

と言われて慌ててあげました(←お返しが目当てじゃなくて、ほんとにファンだったんですよ)。

こんな可愛いぬいぐるみをファンの方全員に下さったのですよheart04
後輩の子はいつでもどこへでも連れて歩いてボロボロにしてましたが、私は大事に大事にしまっておいたので、今でもすごくキレイです。

ああ、OL時代が懐かしい。

| | コメント (4)

2008年3月22日 (土)

元OLの思い出話2

今度は先輩編。

同じ部署の1つ年上の先輩が毎朝、通勤電車で見かける男性にlovelyした。

「今朝も電車の君と一緒だったheart04

こういう日はずっと機嫌が良いのでこちらも助かるのだが、エレベーターならともかく、ラッシュアワーの地下鉄の車内で見かける人じゃ、どうにもならない。

と思っていたある朝、先輩が顔を真っ赤にしていつものように始業時刻ギリギリに出社して来た。

なんと、地下鉄を降りる間際に”電車の君”に電話番号を書いた手紙を渡して来たそうだ\(◎o◎)/!

そして、電話がかかってきた。

手紙ありがとう。嬉しかったです。

でも、僕は結婚していますdown

ここで、先輩の恋はジ・エンドheart03

悪い奴なら、独身と偽って先輩と付き合ったかもしれない。正直な人で良かった。と当時は思ったが、どうせなら、独身の同僚とか後輩を紹介して貰えば良かったのに・・・と今は思う。

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

元OLの思い出話

昨日の草取りのおかげで太ももが痛いbearing

今日は雨なので、商社時代の思い出話を書きますね。

ある日、同期の友達に相談された。

毎朝、同じエレベーターに乗り合わせる男性にlovelyしてしまったのだが、名前も何もわからない。どうにかしてくれと。

商社は数千人の社員がいる。さて、どうしたものか?

まず、朝、彼と一緒にエレベーターを降りて、どこの部署に入っていくかだけ確かめてくれと頼んだ。部署がわかれば、名前もなんとか調べられる。いつも始業時間ギリギリ出社の彼女はheart01のため、遅刻覚悟で確認作業をやってのけた。

部署と名前がわかればあとは簡単。社内に張り巡らしたネットワークを活用すればいいのだ。←お局様バレバレcoldsweats01

入社2年目の後輩からすぐに情報が来た。

後輩「彼は私と同期ですよ」

wobbly年下が好きな友であるが、とんでもなく若い子を見つけたなsign02

後輩「でも、結婚してて子供もいるんですよdown

もちろん、同期で一番早い結婚。10才年上の女性と出来ちゃった婚したそうだ。

年上好みだったんだ。と言うことは、出会う時期によっては友にも可能性はあったかも。

と報告した。さすがの友も驚いていた。そして、自分の男を見る目に不安を感じたのか、お見合いで2才年下の人と結婚した。

ま、年下はイヤだと思っていた私はなぜか11才年下と結婚しましたけどねwink

| | コメント (2)