カテゴリー「怒り話」の記事

2012年7月19日 (木)

エアコン

昨日は痛くて泣きそうだった腱鞘炎。今日はだいぶいいです\(^o^)/ 炎症が治まりつつあるんですね。良かった。

さて、連日のようにマスコミに「暑い街、暑い街」と連呼され、虐めに近い扱いを受けている我が街。こんな疑惑があります。最高気温疑惑

ま、暑いことにはかわりはないんですけどね。でも、うちのお舅様はエアコンを使ってません。けっこう、周囲でもそういうお年寄りは多いです。
扇風機も「古い扇風機は発火の恐れがある」って言うんで、新しいのに買い換えたんですけど、羽根のない扇風機は気に入らないのか使ってくれません。

年を取ると暑いとか寒いとかを感じなくなるみたい。

たまに、エアコンのスイッチをオンにされると、年代物の電力消費量が半端ないやつなんで、ちょっと焦ります。

熱中症にだけは気を付けて欲しいです。

先日、地球温暖化防止に協力するために、クルマの窓を開けて風を受けながら走ろうとしたら、、

virgo:今時のクルマはUVカットガラスなんで、日焼けを防いでくれるから、窓を開けるな!

と妹に注意されました。私のZ31ちゃんの時代とは違うんですよねwobbly

これからも暑い日々が続きます。お体に気を付けて!

| | コメント (2)

2012年5月 9日 (水)

消しゴム

先日、赤信号で止まってバックミラーを見ていたら、オバ軽が猛スピードで近づいて来て、私の軽にぶつかるかと思うギリギリで止まった。
前方の信号が赤の時はゆっくり走って欲しいわ。

おかげで、オバ軽&小型車恐怖症がさらに重症化してしまったよ

さて、皮膚科に行った時のこと。

そこの皮膚科には「ひとり一個ご自由にお持ちください」とボックスに入った消しゴムが置いてあり、いつもガキどもお子様がガサゴ、ガサゴソ、ガサゴソ・・・・と漁っている。

その日も、会計待ちのガキお子様がボックスを受付から持って来て、ガサゴソ、ガサゴソ、ガサゴソ・・・とあさましくしつこく漁っていた。

隣で母親がとても楽しそうに、

母:どれにする?ロケットが良い?クルマが良い?

と口出ししていた。

母:迷っちゃうね。うふっ!(←とっても幸せそうだったwobbly

うちは子供がいないからわからないけど、 ちっぽけなおまけの消しゴムを選ぶのがそんなに幸せなんですかねsign02
仮にすっごくすっごくとんでもなく幸せだとしても、さっさと静かにソファに土足で座りこまずに選ぶことは出来ないんですかね?

来院するたびにもらって帰ったら、うちが消しゴムだらけになっちゃうんじゃ?まさか、友達に売っているのか?

その後、隣の薬局に行き、処方された薬を買うのだが、ここでは、前回、絵本やおもちゃをあるだけ引っ張り出してちらかし、土足でソファの上を歩き回っていたガキどもお子様達がいたのに、店の者はまったく注意しなかったので、今回もまたこのガキお子様が騒いでも注意はしないだろうと思い、スルーして自宅の近くの薬局に行った。

この、皮膚科、以前はフリードリンクの機械が置いてあり、病院に入ってくるなり、タダの飲み物を飲みまくるガキどもお子様(&親)が、飲みっぱなしのコップをソファに置き去りにして帰るので、いやだったのだが、いつの間にかフリードリンクは廃止になった。

無料で消しゴムを配るのも廃止にして欲しい!

| | コメント (0)

2011年8月 4日 (木)

訪問販売

先日、実家で留守番してた時のこと

ピンポンと来客を告げるチャイムの音。

玄関に行ってみると、

30代くらいの男性が、

scorpiusマ○○○○ってご存知ですか?

チラッとホントにチラッと遠くからカタログを見せられた。社名を聞いて相撲取りのCMが思い浮かび、

virgo布団の会社ですよね?

とつい答える私。

scorpiusそうです。古い布団があったら、引き取りたいんです。要らない布団はありますか?

flair丁度良かったわ。古い布団をゴミセンターに持っていこうと考えていたとこだったのよ

と喉まで出かかったのだが、口から出た言葉は

virgo古い布団はみんな処分しちゃってもうないんですよ

だった。

その男性は胸に身分証を下げていたが、主婦の勘が本能的に危険だdangerと告げたのだ。

後で、マ○○○に電話したら、「名刺をもらいましたか?」って聞かれた。
「彼はパンフレットも名刺も置かずに帰った」と告げたら、
「名刺があれば、当社の社員かどうかわかります」と言われた。

町内で屋根の修理で大金を騙された人がいる!と聞いたばかり。

留守番していると色々な業者が来るが、私はみんなお断りしているconfident

騙すと言えば、オレオレ詐欺から電話がかかってきたこともあった。

scorpiusオレだよ。オレ。わかる?

virgoわからないよ。誰?

を繰り返していたら、電話を切られてしまった。私にため口をきく身内はいないconfidentから、ホントに心当たりがなかったのよ。

気が弱くて純真な私virgo。騙されないように気をつけなくちゃpunch

B013 サマージャンボ、2000万円サマー宝くじ、東日本大震災復興宝くじ。

全部1等が当たりますようにdollardollardollar

| | コメント (0)

2011年7月29日 (金)

肌色のエッセ?

今日はマイケルのサマーカットの日。朝、8時半にワゴンRで自宅を出て、足利の動物病院へ向かった。

田んぼ道の信号で、すぐ後ろにいた白いワゴンRが右折車線に入り、私の後ろは汚い軽になった。

そして、そいつが煽る、煽る。右へ左へと煽る。真っ直ぐな直線道路で私は60キロ走行なんだけど、そんなに急ぐなら追い越して行けよ!

でも、軽で軽を抜くのは出来ないらしい。対向車も来るし、腕が必要confident

あまりにムダに煽るので、赤信号で止まった時に、クルマから降りて、

その女の軽の窓ガラスを叩き、

煽るなよannoy

と怒鳴ってやった。運転していたのは如何にも知能が足りなそうなバカ女。

旦那が安月給でイライラしていたのか
子供の出来が悪くてイライラしていたのか
パート先をクビになってイライラしていたのか

あるいは彼氏に振られてイライラしていたのか

理由は知らないけど、関係ない他人を巻き込まないで欲しいannoy

B011* この型のエッセ。画像はサイトからお借りしたもの。煽り女のクルマではありません。
肌色に見えたけど、正確にはアイボリーホワイトだって。

バカは相手にしたくないけど、むかつくpoutpunchannoy

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

接客

猛暑が続きますねsun

昨日、旦那のお使いに行く途中に、足利のアピタにお昼休憩を兼ねて寄り道した。

ここで は地べたに駐車して当逃げされたことがあるので、難易度が高いけど、立体駐車場に駐車することにしている。そして、上手に立体の駐車場に停めることが出来たconfident。屋内駐車場だと車内の温度が上がらないので助かる。

前回、来た時に

virgoこれで紺があればいいのになあ~

と思っていたTシャツ、紺が別の場所に置いてあり、しかも値段も下がっていたのをお買い上げ。ついでに、ピンクの花柄のトップスも買おうかどうか迷った。

virgo可愛いけど、ゆったりし過ぎていないかな?あまりゆったりだとオバサンぽいからな

と悩んでいたら、女の店員がニコニコしながら寄って来て、

pigどうぞ、ご試着なさって下さい

と言うので、一応、試着してみた。

pigいかがでしたか?
virgoう~ん。ちょっと、い

と言い掛けると、この女

pigきつかったですか?

はっ?今、このゆったりした服をきついとおっしゃいました?

なんて失礼なんざんしょpoutannoypunch

virgoキツくはないですけどね。イメージと違うんです。

と答えて、店を出て来た。そりゃ、若い頃のようなスレンダー・バディじゃないですけどね。オバサン体型までは行ってないですよ(まだ)。

そもそも、お客に対して言う言葉かい?その女店員だって、30代くらいで決して細くはなかったぞ。

クレームを言いたかったけど、ガマンして帰宅。でも、いまだに怒りは収まっていないpoutpoutpoutpoutangry

| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

ガソリンはどこ?

東北地方の被災地域にはガソリンや灯油などの燃料が輸送される体制が整ったようだが、関東もガソリン不足が深刻だ。

毎朝、ものすごい行列が出来ていて、スタンド付近は大渋滞している。

職場でも、近くの人達は徒歩や自転車などで通勤を始めたが、計画停電で電車が走らず、バスが発達していないため、遠くの人達はガソリンがなくなったら、通勤出来なくなる恐れが出て来た。

ガソリンが欲しい!

私は軽だし、職場まで片道4キロなので、なんとか通勤できそうだ

と安心していたが、計画停電では信号が機能しなくなる!
なので、朝の停電の時はバスで通勤しようと思っているが、帰りのバスが丁度良い時間にないので困っている。
帰宅時間が停電の時は、停電前に早退するつもり。時給よりも安全を選ばないとね。

原発事故に対処している方々、危険な状況下の作業、ほんとにほんとにご苦労様です。どうか頑張ってください。私たちも出来るだけ節電に協力します。

地震の被災者の方々、希望をもって乗り切りましょう!

義父の大船渡の親戚が安否不明です。どうか無事でありますように。

| | コメント (6)

2010年8月26日 (木)

プールにて(`´)

毎日、残暑が厳しい日が続いてますね。

こんな暑い日はプールに行こう!

と久しぶりにプールへウォーキングに出かけた。

みんな同じことを考えるらしくて、午後2時のプールは満員。
ここはウォーキング専用コースが2コースあるのだが、1つのコースは小さい子供&泳ぎを教えているその母orジジババが占領していたので、普通の人達はもう1つのコースで歩いていた。

ところが、KYなお婆が小さな孫を連れて、私が歩いているコースに堂々と入って来た。当然、歩行のジャマangry

他の人達もそう思ったらしく、監視員の人が

おとな専用コース

と言うボードを持ってきて見せて、そのお婆に

隣のコースで歩いてくれ

と注意した。周囲の冷ややかな視線を浴びて、そのお婆は孫を連れて、プールから去って行った。

これで一安心と思ったら、今度は隣のコースの

背中にピップエレキバンもどきをたくさん貼ったオバが連れている浮き輪で浮いている子供に思い切り足でキックされかかった。
慌ててよけたのだが、そのオバは子供に向かって

危ないでしょ!

と言ったきり、私に謝ろうともしなかった。

自分の子や孫が可愛いのはわかるが、周囲の人に迷惑をかけないようにして欲しいannoyangry

他のお爺たちも

子供、子供って・・・angry

と怒っていたよ。

夏休み、早く終われ!

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

化粧品

大人になってもニキビに悩まされ続けている私。キレイなスベスベのお肌になりたいといつも願っている。

ある日、友達に
「友達がエステシャンをやっているので一緒に行かない?」
って誘われた。初回は無料だそうだ。無料=タダ

タダlovelyって言葉に弱い私はホイホイと付いて行くことに。

当日、道の駅みかもで待ち合わせて、友達のクルマに乗せてもらい小山市へ。

とあるマンションの一室。迎えてくれたのはエステのAさん(仮称)とオバサン3人。

まず、化粧品についての説明を受ける。

A:この化粧品は石油を一切使っていません。すべて自然の原料です。
私:ふむふむ
A:世界中から原料を調達していて、中には一キロ一億円のものもあるんですよぉ~
私:へぇ~
A:今日のエステでは5万円の乳液と10万円の美容液を使いま~す!(ワ~と言って拍手する)
私:・・・・(帰りたくなる)

別室に移動してエステを開始。別のオバサンが担当

これから5万円の化粧水を使いますね
とか
これは10万円の美容液です

といちいち金額を言いながら、マッサージしてくれるのだけど、あまり上手くなくて目に化粧品が入ってしまう。さらに、顔のニキビが痒くなった。

エステ後はAさんがまた別室でお化粧をしてくれる。この化粧品もすべて天然なんだって。

化粧をしてキレイになったとこで、昼食のオニギリが登場。食べながら大阪にオープンしたホテルのDVDを見せられて、イベントにしつこく誘われる。
さらに、デザートのケーキを食べながらAさんが紙芝居をする(←エ○○○ー○化粧品 万歳)。

その後、化粧品のサンプルをたくさん渡される。断る雰囲気ではない。使い終わる頃に電話したり尋ねてくるみたい。

ここで、連れて来てくれた友達が用事があり帰る時間になったので退散。

化粧品が目に入っていて気持ち悪いので、帰宅して即効で顔&目を洗った。

翌日、連れて行ってくれた友達?にメールして

私にはああいう化粧品は合わない サンプルも返すので、電話番号などの個人情報は教えないで欲しい 

ときっぱりと断った。

お肌が10才若返って、お顔もリフトアップされたそうなんだけど?私にはまるきり実感できない。

自分が気に入っている化粧品を人に薦めるのは構わないけど、チョー強引に無理強いするのは怖い。

タダほど怖いものはない ってことですな。

週末はいつものエステに行きますshine

| | コメント (2)

2009年11月27日 (金)

運転マナー

ブログの表示の仕方がいきなり変わりました。びっくりしたと思いますが、よろしくお願いします。

さて、先日、母オジが追突事故にあった。広い直線の農道をトラクターで走っていたら、後ろからゴツンcarcardashdashdash

詳しいことはわからないが、ぶつかってきた奴は

メールを打ちながら運転していた

そうだwobbly 呆れて何も言えません。トラクターから落ちた母オジは全身打撲。

その後も1週間の間に3件の事故を目撃した。1件は信号のある交差点のとこの民家の塀に激突していた。

そして、本日、

旦那のオバが一時停止無視のクラウンのオヤジと衝突。今のとこ、大した怪我はなさそうだが、モコは廃車。

さらに、首のリハビリ仲間のオバサンに聞いた話しだが、

スーパーの駐車場に軽を駐車して、買い物から戻ってみると紅葉マークの爺の乗用車にぶつけられていた。

しかも、爺は謝るどころか

あなたの停め方が悪いannoy

と文句を言って来たそうだ。

オバサンは「もうすぐ買い替え予定のクルマだから、すみませんと謝れば許す」つもりだったそうだが、理不尽な文句を言われたので、爺の保険を使って修理したそうだ。

素直に謝れば保険料が上がることはなかったのにね。

と言っていた。

ちゃんと前見て走れ。前を見るだけじゃなく標識を見ろ。止まっている車にぶつけるようなら免許を返上してくれ。と思います。

| | コメント (4)