« 秋のお出かけ 〜日産横浜工場 見学編〜 | トップページ | インフルエンザ »

2017年1月31日 (火)

秋のお出かけ 〜箱根 女子旅 編〜

年を越してしまい、去年の旅行になってしまいました😅
今回の女子旅は「美味しい料理&富士山を見る」で箱根に決定。とにかく、料理がまずくては旅が台無し!なので、こだわって選んだ宿泊先は、宮ノ下の老舗 富士屋ホテルでした。

箱根まで片道約200キロ。四人中、私を含めて三人が運転手。クルマはいつも通りにウチのセレナちゃん。圏央道、東名高速、箱根の山坂道、旅行の打合せの食事会の時に、誰がどこの運転を担当するかで盛り上がりました。セレナで山道は…。私は直線の東名高速を担当することになりました。

我が家に集合して朝6時に出発。天気は曇りから雨の予報。でも、みんなのテンションは高くて、雨雲なんて吹き飛ばす勢いでした。

途中、羽生、菖蒲、狭山、厚木と全てのSA&PAでトイレ休憩。狭山では朝ご飯も食べました。時間があるからゆっくりとね。ちなみにイチオシは厚木PAのトイレ。ソファと大型テレビが完備されていて、トイレの中にいる事を忘れてしまいそうです。

厚木から私が運転。すっごく久しぶりの東名高速でしたが、ガラガラで走りやすかったです。念願の第二東名も走って大満足!

でしたが、あれ?富士山はどこ?

晴れ☀️を期待しながらの最初の観光は、三島スカイウォーク。歩行者専用吊橋としては日本最長の400m。橋からは富士山が目の前に!←晴れていればね(ーー;)


こんな風に見えるはず😢


お天気が悪くても、観光客はたくさんいて橋は揺れました。そして、ここのトイレは「ラグジュアリートイレ」と名乗るだけあってキレイでした。テレビとソファあり。花も飾ってあり、写真を撮っている人もいました。

観光が終わったら、ランチです。軽くお蕎麦で済ませる予定でしたが、沼津港が近いということで、海鮮丼を食べることにしました。


海鮮丼1980円。
予想通りとはいえ、伊東漁港、新潟の漁港、そして、沼津漁港。何度失敗しても懲りない海なし県の四人。

美味しくなくとも、お腹はいっぱいになったので、いよいよ箱根のお宿へGO!




セレブ?な4人にぴったりなクラシカルな富士屋ホテルにちょうどチェックインタイムの3時に到着。一休みして、四時からの平日の宿泊者限定の館内ツアーに参加。軽く50人以上の人がいたと思います。みんなでゾロゾロとコンシェルジュの後を付いて歩き、富士屋ホテルの歴史を学びました。

ツアーが終わると、いよいよフレンチディナーです。みんな、この夕食のためのお洋服に悩みましたのよ。


さすが富士屋ホテル。とっても美味しゅうございました。

翌朝、美味しい朝食の後、ホテルの写真を撮りまくり、ホテルブランドのお土産を買いまくって、深い深い霧の中を早雲山駅目指して出発。案の定、箱根ロープウェイに乗っても霧の中を進むのみで、景色はゼロ。

それでも、元気な四人組は火山臭にも負けず、激混みのたまご館で土産を買いまくりました。さすがにスゴイ数の観光客でしたね。外国人も沢山いました。

7年寿命が伸びる黒たまごを食べてから、芦ノ湖へ。

この天気ですよcrying

不味いお蕎麦をお昼に食べてから、珍しく箱根神社まで芦ノ湖沿いを歩くことに。私ともう一人の友達はポケモンしながら歩きました。


箱根神社と九頭龍神社⛩でお参りして、お揃いの箱根細工の根付を買い、また、芦ノ湖沿いに駐車場方面まで歩きました。

そして、歩き疲れたセレブ?な四人組は富士屋ホテル系列の箱根ホテルで夕暮れの芦ノ湖を眺めながらコーヒータイム。いよいよ旅も終わりです。


もちろん、スイーツも食べました。美味でした。

そして、御殿場インターを目指して山を下ります。途中、御殿場の夜景がスゴく綺麗に見えました。

東名高速道路は私が運転を担当。心配していた渋滞もまったくなく、スムーズに圏央道へ入りバトンタッチ。友達がとっても楽しそうに運転してくれました。

地元に到着して、ファミレスで夕飯を食べながら、旅の思い出を語り合って解散。

とっても楽しい旅でした。うちのセレナちゃんも頑張って走ってくれてありがとう。

次はどこに行こうかな?

|

« 秋のお出かけ 〜日産横浜工場 見学編〜 | トップページ | インフルエンザ »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のお出かけ 〜日産横浜工場 見学編〜 | トップページ | インフルエンザ »