« 秋のお出かけ 〜軽井沢 編〜 | トップページ | 秋のお出かけ 〜箱根 女子旅 編〜 »

2016年10月23日 (日)

秋のお出かけ 〜日産横浜工場 見学編〜

毎年、この時期に新米や野菜を持って横浜の妹に届けに行っている。今年は午前中に日産横浜工場の見学をして、午後に妹の家に行く予定だった。しかし天候不順で稲刈りが遅れていて米がない。野菜もない。

けど、三ヶ月前の7月に工場見学を申し込んでいたので、米と野菜は後日に送る事にして、手ぶらで出かけた。

工場見学は10時から。セレナで旦那と家を出発したのは7時。3時間で到着するか?東北道の浦和料金所を出たところから、早速、渋滞。

間に合わなかったら、来年、またチャレンジすればいいよね。

スカ吉で来たら半クラの連続で左足が痛くなったよね。

トイレ休憩を繰り返しながら、渋滞を大らかな気持ちで楽しんだせいか、途中から流れ出す。間に合うかもsign03

そして、なぜかC1を一周すると言うハプニングがあったものの(←ワザとじゃないからねgawk)、9時半に横浜工場に到着。余裕ね!余裕!スカ吉ならば、C1二周出来たよね(←やらないけどねgawk)

*そう言えば、C1にも横羽線にも覆面がウヨウヨいて、捕まっている車もいましたよ。朝から仕事熱心ですね〜。

守衛さんに「工場見学に来ました」と伝えると

dog「ここじゃありません」

横浜工場は三ヶ所に分散されているんですと。正しい工場を教わって、慌てて移動。駐車場で、旦那に朝食のパンを食べさせて、ゲストホールへ


80年前の日産本社の建物。今はエンジン博物館になっている。

二階の部屋で、綺麗なお姉さんが日産やダットサンの名前の由来について説明してくれたり、車が出来るまでのビデオを観た。プリンスの由来は良く知られているけど、日産のことは知らなかったので勉強になったです。

そして、いよいよ工場見学。見学自体は栃木工場に続いて二度目。今回は静岡県の団体さんと一緒だった。
説明が終わると、館内に展示してあるエンジンの説明をしてくれた。


引退した産業用ロボットがデモで描いてくれたZ。ミニカーと共にお土産に頂いたheart01 ロボット🤖の写真を撮り忘れたのが心残りshock

車両組立工場の栃木工場はバスで移動しながらの見学だったけど、エンジン工場の横浜工場はお姉さんの後に続いて徒歩で隣の敷地に移動。

工場はエンジンに特化されているせいかコンパクトだった。ここでは、セレナやエクストレイルなどに搭載されているMRエンジンを製造している。機械がいっぱいでロボット達が大活躍していた。
次にオプションで申し込んでおいたR35のエンジン組立を見学! 温度や湿度の管理された部屋で五人の匠が1機づつ手で組んでいる。特にバルブクリアランスを取るのが大切なんだそうだ。この様子をみると、RB26も所詮は量産エンジンだなあと思った。←速いけどねheart04


エンジンを組んだ匠の名前が刻印されるwrench


この後は、効率良く仕事が出来るようにみんなで知恵を出し合って工夫や改善をした機械の体験をしたりと楽しい見学だった。

エンジン博物館で一番印象に残ったエンジン


天皇陛下の御料車 プリンスロイヤルのエンジン。デカイwobbly 宮内庁からの表彰状も。

2時間の見学の後は、ニスモの本社にちょっと寄ってみた。ウチのスカ吉くんもいつかここでリフレッシュしてもらおうね〜と話ながら、昼食のために赤レンガ倉庫に向かう。

そして、妹のウチに行く。マンションなんだけど、近くにポケスポットがあり、テレビを観ながら、アイテム取り放題。羨ましい。
妹夫婦と買い物したり、御飯を食べたりして、帰宅したのであった。

一番好きなエンジンは、やっぱりこれね↓heart04









|

« 秋のお出かけ 〜軽井沢 編〜 | トップページ | 秋のお出かけ 〜箱根 女子旅 編〜 »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のお出かけ 〜軽井沢 編〜 | トップページ | 秋のお出かけ 〜箱根 女子旅 編〜 »